スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMDドライバ デュアルディスプレイ

以前、Ubuntu12.04にアップグレードした時に、グラフィックドライバでエラーが出たと書いたが(記事こちら)、
またまたドライバ関係で苦労をしたので書いてみる。

スポンサーサイト

Android おすすめアプリ(Rooted多め)

紹介するって言っても、誰もがおすすめとしてあげているものばかりだけど、やっぱり便利で使ってみてほしいから紹介してみる。
他にも便利なアプリはいっぱいあるけど、これだけは無いと困るって言うアプリ。
というか、大好きなアプリw
ほんと、ここに載せているアプリが無くなったら、さみしいな。。。

Vmwareでのwin98

友達の会社のパソコンにVmwareを入れて、win98をインストール、と言うか、win98が入っていたPCを丸ごとVmwareに入れて動かしてる。

でも、ほぼ全て上手くいってるんだけど、USBの認識がどうも上手くいかない。

そもそも、現在win98のドライバ自体探すの大変なんだけど、プリンターのドライバの認識がVmware上でおかしくなってる。

win98自体にはドライバが正常にインストールされるんだけど、Vmwareで認識するUSBデバイス名がおかしな事になってる。

一応ネットワークは何とか繋がったから、ネットワークプリンターに繋げて印刷してもらってるけど、そこでも不具合出たから、一度PDFとして印刷して、そのPDFファイルをホストOSに移動して印刷するという面倒な作業をしてもらっている。

そもそも、元々のPCがパラレルしか付いていなくて、元々インストールされているドライバが使えないのが問題なのか。

デバイスマネージャでも解決できずに不明なドライバが何個か残ってる…。

分かんない事だらけだ~。

上辺だけの解決じゃなくて、根本的解決をしないと、いつまでたっても上辺を積み重ねていくだけだしな~。

一週間でいいから、PC自体を借りられたら解決できると思うんたけどな~。

SH-12C 起動したらすぐSU

SH-12CをIS03rootswを使わないでも、起動したらすぐにSUになっているという方法。
※SUとはSuper Userってこと。root権を持っているユーザー(であってるのかな?w)

SH-12Cは、SUになっていても別に不具合が起こるってことは無いような気がする。
あったらごめんなさい。
なのに、いちいちIS03rootswを起動してスイッチオンしないとSUになれないっていうのが面倒なので、IS03rootswのHPを参考に、イジってみたらうまくいったので晒す。

これも全ては自己責任で。

SH-12C MIYABIの解除

さっきroot奪取方法を書き終えたところだけど、やっぱりMIYABIロックを解除するまで書かないと気が済まないので、MIYABIロックを解除して起動するまでの手順をw
イメージをいじるわけだから、編集後は一旦recovery領域に焼いて動作確認とかしたほうがいいような気もするけど、いきないりboot領域に焼く方法。
確実にテストしてからにしたい人は、前回の記事を参考に、焼くところを書き換えて実行してみてください。
全ては自己責任で。
文鎮化しても誰も助けてくれないから!

あと、SH-12C root取得1から順番にやっていることを前提に書いているので、ディレクトリとか違う人はそのへんは自分のディレクトリ構成と入れ替えてやること。


さて、実行。

SH-12C rootのとり方2 実行編

前回は準備を進めてきたわけだけど、今回は実際にSH-12Cのroot権を奪取していく。

追記:まず、文鎮のリスク回避等の説明を読んでください。

前回も書いたことだけど、
root奪取するとメーカーサポートを一切受けられなくなるので、全ては自己責任で。
起動時に必要なファイル等をいじるので、失敗すると起動しなくなる可能性もあり。
もし起動しなくなったら、書き初めの時に文鎮として使用することは可能!

手順等間違っている可能性もあるので、そこも自己責任で。


一時的rootを取って、不要アプリ等を凍結するだけにするって手もあるけど、それでは効果は薄いし、自分の場合はやりたいことのほとんどが出来なかったら、常時rootの方法が確立されたときはすごく嬉しかった。
まあ、一時root取得方法が確立された時も、ついに来たか!と喜んだんだけどねw
なので、一時rootを取って、不要アプリの凍結とかの説明はしない。
不安定だし。

SH-12C rootのとり方1 準備編

現在、Sharp製のSH-12Cを使っている。
RAMは驚くほど少ないけど、不具合もなく割と気に入って使っている。
root奪取方法も確立されたしね。
もうWIKIもあるし、情報載せてるHPやブログもいっぱいあるけど、ほんの少し細かく書いていこうと思う。
準備編でも結構めんどくさいから、諦めは早くつくw
苦労を惜しまない人間のみが、次のステップへ進めるのだ!

追記:まずは、文鎮のリスク回避等の記事を読んでください。

Android ROOTEDとは?

Androidのrootってなんぞ?
と言う話。

Ubuntuホームフォルダを英語に変更

Ubuntをインストールした時に、
ホームフォルダを英語にするか日本語にするか
選択することができる。

普通は英語に変更するっぽいけど、
日本語でいいや、と放置しておいた。

しかし、コンソールで起動した時に気づいたが、
日本語のフォルダへは移動すらできないw

なので、英語へと変更することにした。


Ubuntu

最近はずっとUbuntuを使っているわけだけど、
そもそも、Ubuntuってなんぞ?と言う話。
話が長くなりそうなので、
大きな色付き文字だけ読めばヨシ!w

Ubuntu12.04

今まで、Ubuntu11.10を使用していたのだが、
アップデート作業をした後に不具合が発生し、
以前同じことが起こった時にどうしても直らなかった経験上、
いっそのこと、12.04に上げてしまったら解決するのではないか?
と言う安易な考えの元12.04へアップグレードしてみた。

結果・・・・
見事に起動失敗!w

PCの事とか、Androidの事とか

自分はよく人から、PCが詳しいとか言われるけど、
全然詳しくない。。。

思うんだけど、詳しいとか詳しくないとかじゃなくて、
調べて実行するかしないかの違いなんじゃないかと思う

でも、PCや携帯、スマホとかの端末を触るのが好きだから、
会社や友達のPCとかが調子悪かったり、壊れたりしたら駆けつけて修復したりする。
毎回頭を抱えながら、知らないことにぶつかり、
「あ~すれば良いのでは?」「最初からこ~すれば良かったんだ!」
とブツブツ独り言を言いながら、眉間にシワを寄せながらの作業をしている。
調べごとは主にネットで。
だから、ネット環境は何事にも必須w
やっぱり、要は、
調べて実行するかしないかの違いなんだな~。



最近、WindowsからLinux(Ubuntu)へと移行して、悪戦苦闘(?)している毎日で、
まあ、ひと通り仕事や趣味に至るまで全てをUbuntuに押しこむことには成功している。

そんなこんなで、PCやAndroid端末について、
自分が忘れそうなこととか大変だったことを書いていこうと思っている。


プロフィール

tozionsdoor

Author:tozionsdoor
ただ書くだけ。スクショとか取るの面倒。貼るのも面倒w

検索フォーム
FC2カウンター
最新記事 5件
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。