スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SC-01F root

久しぶりに時間ができたので書いてみようと思う。。。

SH-06Eが壊れ、SC-01Fに変えてからずっとunrootで使用してきたのだけど、
ついにrootedとなってしまった・・・w
やっぱり、ずーーーっとroot取りたい気持ちが収まらず、
別に使用に問題や不満があるわけではないのだけれど、
やっぱりrootedとなるとなんか心のつっかえがなくなったようにすっきりするw

参考にしたのはこちら。
かずちんオナろぐ(カリ)
GALAXY Note3 (SC-01F) で rooted & カスタムリカバリと「おサイフケータイ」を共存させる方法 (kitkat対応)

と、
xda

とても詳しく書かれていて、何の問題もなくrootedとなることができた。
*****
xdaの方では、項目9でddコマンドで純正recoveryイメージを焼き、項目10で再起動の組み合わせにより
"Current binary: Samsung Official"となる(なんども戻るまで繰り返す)となっていたけど、
なんどやってもOfficialにならなかった。
しかしかずちんさんのcacheイメージも含めOdinで焼く方法を取ったらすぐにOfficailに戻った。
すばらしい。
*****
途中、CWM焼いているのに純正recoveryから変化しないと言う問題はあったけど、
OdinでCWM焼いて自動再起動されたときにすかさずrecovery領域からの起動に移行したら
CWMが起動できたのでうまくいった。
Odinでrecoveryイメージ焼く→自動再起動→通常起動
するとうまくいかなかったので、
Odinでrecoveryイメージ焼く→自動再起動→すかさずrecovery起動ボタンコンボ発動
でCWMが起動できた。
まあ、CWM起動しなかったから、純正recoveryイメージ焼きなおしたり、CWMのtarを解凍して焼いて見たり
いろいろやったので、それでうまくいったのかどうかはわからないけど、、、。
初期化すればうまくいくのは分かっているのだけど、どうしても初期化は面倒で・・・w

しかし、あんなに分かりやすく詳しく書いてもらえるとほんとに助かる。。。
各パーティションのバックアップの取り方や、KitKatでのSD書き込み制限解除方なども書かれていて、
至れり尽くせりって感じ。
感謝感謝です。

半自動ツールでも作ろうと思ったけど、あれだけ詳しく書いてくれていれば間違えることもないし、
やっぱり自分で作業していかないとOSのバージョンアップにも対応できないから、
作らないことにした。

ということで、めでたくSC-01Fがrootedになったよ、との事でしたw

ではでは。

追記:
参考にさせてもらったブログでもknoxが上がることは書いてあるけど、一応書いておこうと思う。
お財布ケータイはknoxが上がっても使用できるけど、保障はなくなります。
SC-01FはCWMが使えるから文鎮になる可能性はかなり低い
(と言うかバックアップとっておけば文鎮になることはない)
ので、端末本体が壊れたりしない限りサポート受けることは無いと思うけど、
間違ってもknox上がった状態でショップに駆け込むことはしないようにしましょう。
ルールを守って自己責任で行動し、健全なrooted生活を楽しみましょうw
賛否両論あると思うけど、スマホを持てる大人としてルールを守ることは当然だと思う。
余計なお世話かもしれないけど、大事なことだと自分は思っている。。。
スポンサーサイト
プロフィール

tozionsdoor

Author:tozionsdoor
ただ書くだけ。スクショとか取るの面倒。貼るのも面倒w

検索フォーム
FC2カウンター
最新記事 5件
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。