スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android ホームアプリの再起動

ふと思いだした事がひとつ。

Androidを使っていて、しばらくブラウジングしたりMapみたりと少し重い作業をすると、ホームアプリがKillされていて、ホームに戻ってみるとウィジェット等が再起動するのに時間がかかるって言う事になってしまう。

ウィジェットが1個や2個だったらそこまで不自由しないけど、何個も置いていると操作可能になるまでに時間がかかるのでイライラする!

ミューミックプレイヤーのウィジェットとかだと、今まで再生していたプレイリストがウィジェットから消えていたりと、面倒なことも多々起きる。


そこで、ホームアプリをKillされないようにしてしまおうと言う作戦

システムファイルをいじるのだから、当然、要rootなわけだけど。

なぜにホームアプリが容易にKillされるような設定が元々されているのかはわからないけど、rootを取っていたらここいら辺もいじれるから幸せになれる!


さて、やり方。

system>build.prop をエディタ等で開き、下の文字列を追加、上書き保存、再起動。。。以上!

ro.HOME_APP_ADJ=1
ro.HOME_APP_MIN_ADJ=0
ro.HOME_APP_MAX_ADJ=1


build.propにはズラズラと色々書かれているけど、他は一切いじることはなく、いちば~ん下に、上の3行を書き込み、上書き保存をする。


AutoKillerMemoryOptimizer等で確認してみると、ちゃんとホームアプリのプロセスのoomの値が1になっている。
oomとは、Out Of Memoryの略だと思っているw
これの値が小さければ小さいほど、AndroidにかってにKillされなくなるってわけで、1にしておけば、まずKillされることは無いと思われる。


あ、一つ断って置かなければいけないのだけれど、TaskSwichとか、PreHomeとかのタスクスイッチ系をホームに設定していて、そのアプリの設定でメインのホームアプリを起動している場合は上の操作をしてもダメ。

上の操作でKillされなくなるホームアプリは、システムの設定>アプリケーション>ホーム切替で設定したもの。

例えば、ホームボタンを押した時に出てくるのは、PreHomeで、そのPreHomeで設定しているホームアプリがADWだとすると、KillされなくなるのはPreHomeであって、ADWではないって事。
この場合ADWは簡単にKillされてしまうから、ホームに戻った時に再起動がかかって、イラッとする事になるw


どうしても、TaskSwichとかPreHomeとかを使いたいなら、SwipePadとか、CounterLauncherとかを使うなりして、起動するといいと思う。
個人的には、SwipePadはどういう訳かacoreが暴走するから好きではない。。。凄く便利だと思うんだけど。。。


まあ、これでホームアプリがKillされなくなって、快適快適!

ほんとにいきなり凄く快適になったように感じるはずw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tozionsdoor

Author:tozionsdoor
ただ書くだけ。スクショとか取るの面倒。貼るのも面倒w

検索フォーム
FC2カウンター
最新記事 5件
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。