スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SH-12C framework-res.apk SystemUI.apk

カスタムカーネルも調子よく動いていてご機嫌なわけだけど、仕事もやっと暇になって(良い事なのか?w)、ステータスバーとかを弄ってみようかと思い、ちょろっと調べてみた。


そしたら、UOT Kitchenなるもので、超簡単に弄れることを知った。

有名なサイトだったんだね~~。

という訳で、実際に使ってみた。。。

※実際に自分でやる場合は自己責任で。


とりあえず、SH-12Cのframework-res.apkと、SystemUI.apkをPCにコピーしておく。

コマンドプロンプト(まあ、実際はUbuntuなので端末)でadbによる作業。

PCの適当なディレクトリを作り、そこにコピーする。(例:C:\Android\SystemFileとか)

adb shell
su
cp /system/app/SystemUI.apk /data/local/SystemUI.apk
cp /system/framework/framework-res.apk /data/local/framework-res.apk
exit
exit
cd C:\Android\SystemFile #コピーするディレクトリ
adb pull /data/local/SystemUI.apk SystemUI.apk
adb pull /data/local/framework-res.apk framework-res.apk


上の説明はいらないと思うけど一応書くと、
/system/appと/system/frameworkにあるSystemUI.apkとframework-res.apkを一旦/data/localにコピーしておいて、adb shellを抜け出し、自分の好きなディレクトリにpullしたって事。

これでPCにSystemUI.apkとframework-res.apkをコピーできた。


これからはUOT Kitchenってサイトでどのように変更していきたいかを自分で決めていく。


上のリンクよりサイトに飛び、上の方にある”Kitchen”ってボタンを押す。

飛んだら、最初は”Summary”ってところが開いてるから、”Battery”とか”Icon”とか、自分が変更したいページに行き、自分で好きなものを選んでいく。

いちいち各ページごとに説明していくのも面倒なので、自分のホームを晒し説明していく。

Home1

とりあえずはじめに、バッテリーの100%表示から。

UOT Kitchenの、”Battery”を押し、”Use this mod”にチェックを入れる。
そうすると、いろんなバッテリーのアイコンが出てくるので、好きなものを選んだり、色を選んだりする。

自分の場合は(画像の右上のバッテリーアイコン)、アイコンを”Tiny”にして、充電中の表示を”Hybrid”にして、色を全部白(12%以下は赤)に変更した。

右のほうにある、”Generate Preview”を押せば、どんなアイコンになるか確認できる。


次に”Icons”。

Batteryと同じく、”Use this mod”にチェックを入れ、”Black statas bar icons”の”include icons”にチェックを入れ、”G7 HD Sense”を選択した。

これは、ステータスバーに出てくるアイコン。好きなものを探して選んでやるだけでOK。


次に、ステータスバーを引き下げた時に現れる画面の変更。

STbar

”Status bar”の”Use this mod”にチェックを入れ、”Phone screen size”を”qhd”に変更。

その他、”Tob bar”、”Header”、”Background”、”Notifications”にチェックを入れ変更。

”Background”はAnimatedの中から選び、”Notifications”は透明度をいじった(100%てなってるところを50%とかにすると、透明度が上がる。0%だと透明)。

その都度、”Generate preview”ボタンを押し、どんなふうになっているか確認するといいと思う。

他にも色々弄りたいような気もしたけど、もう既に面倒になってきたので(w)これくらいにしてPCにコピーしておいたapkファイルをUPしていく事にした。


”File upload”のページに行き、”Select your rom from kitchen's list, or upload your own files”の所の、”Upload system files”にチェックを入れ、そうすると出てくる、framework-res.apkとSystemUI.apkのUploadフォーム(?)からファイルをアップロードする。

よく見ればどこを押して、どのファイルをUploadするかは解ると思う。

Uploadが終わったら、”Summary”のページにいく。

そうすると、自分が設定した部分がリストになっているので、OKだったら、”Submit work to kitchen”ボタンを押す。

自分のファイルの番号みたいなのが出てくるので、その番号を覚え(まあ覚える必要は無しw)、下の”Click here to go to the pick up page!”みたいなリンクをクリック。

しばらくすると、”Your recently cooked files”のところに自分のファイルが出来上がってくるので、ダウンロード。


ふ~疲れたw

次回は、出来上がってきたファイルをSH-12Cに入れていく。

文字だけで説明するのは、画像を用意するのより面倒かもw

読む方も疲れるしわかりにくいよね。。。w

読んでる人が居るのかは不明だけど。。。^^;


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tozionsdoor

Author:tozionsdoor
ただ書くだけ。スクショとか取るの面倒。貼るのも面倒w

検索フォーム
FC2カウンター
最新記事 5件
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。