スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu おすすめソフト

先日(VirtualBox内にではあるが)Ubuntuのインストールの仕方を書いたので、Ubuntuのおすすめソフトなんかを少数だけど紹介してみようと思う。

Windowsとは違い、有料のものは殆ど無い。
その殆どが無料というのがUbuntu(というか、Linux)の素晴らしいところだと思う。

あと、これは断っておかないといけないと思うのだが、自分自身Ubuntu脱初心者できていないので、Ubuntu初心者用って事でw
Ubuntu始めたばかりでどんなソフトがあるかわからないって人はどうぞ!



Terminator

これは、端末(Windowsで言うコマンドプロンプト)の使いやすいバージョンとでも説明しておくか。。。w
端末を2ペインとか3、4ペインとか、好きな数に分割出来る。 これの何が便利かはこれから説明しようと思う。

例えばGUI環境で、ファイラーでコピペとかする時は、2つのファイラーを開いたり、2ペイン表示可能なファイラーを使って右から左へコピーさせたり移動させたりすると思う(クリップボード経由もあるか。。。^^;)
その方が視覚的に簡単に操作できるから、普通にみんなそういう使い方をするんだと思う。

CUI環境では全てがキャラクター(文字)操作なので、なおさらコピー先のディレクトリ名なんかを見れたほうが楽になる。
ディレクトリ名やファイル名を一文字でも間違えて打ち込むと、エラーになってもう一度打ち直しになってしまうから。
だから、例えば端末を右と左に2ペインに分割して、右ペインにコピー先のディレクトリ名とかを ls -s とかで表示させておいて、左ペインにはコピー元の情報を表示しながら cp とか出来るって言う事。
まあ、それは使用の一つの例に過ぎないが、今までは2つの端末を開いて右左に並べておいて操作してたり、タブを切り替えながら操作していた事がこのTerminatorを使うことで一気に楽になるって言う事。
SS撮るのも面倒だったけど、一応撮ったので載せておく。。。w
これは端末で作業するなら絶対入れておいて損はないと思う。

terminatorSS

この画像は例えとしては変な例になってしまったけどw、左ペインでreadme.txtを開きながら、右ペインでmenuconfigをしている所。
左ペインを参考にしながら右ペインで作業。。。みたいな感じw まあ、端末を多用しない人にはあんまり意味が無いような気もしてきた。。。^^;

インストールは、端末より、

sudo apt-get install terminator

で出来る。


cairo dock


これはUbuntu用のDockランチャー。
何個かDockランチャーを試したけど、これが一番いいと思う。
設定は、自分の好みに変えようと思ったら結構時間がかかる。
と言うか、それだけ高機能だからいじれる事がたくさんあるって事かな。

下手くそな説明より、下記に詳しい説明があるので見てみるといいと思う。
http://ubuntuapps.blog67.fc2.com/blog-entry-203.html


Unityを無効にしちゃって、すっきりした環境を構築することができた。

インストールは、端末より

sudo apt-get install cairo-dock

でいけたのではないかな。。。?w
ソフトウェアセンターでcairo-dockで検索しても出てくるので、どちらでも好きな方で。


nautilus-gksu

このソフトは管理者権限でファイラー(nautilus)を開いてくれる便利なもの。

Ubuntuは何をやっても自由なので、システムファイルもいじることが出来る。
でも、システムファイルとか普通にユーザーが誤って消してしまったりしないように権限で守られているフォルダやファイルがある。
そんなファイル等を編集したい時は、端末を開いて

sudo nautilus

とかやって、管理者権限でファイラーを開いたりすれば、守られているファイル等もいじることが出来る。
でも、いちいちそんな事しなくても、例えばroot権限のテキストファイルを編集したい場合は、”sudo vim 〇〇.txt”とかやったり、削除したい場合は ”sudo rm 〇〇.txt” とかやれば出来るんだけど、、、
それを言っちゃ〜意味がないw

Windowsから移行してきた人は、そんなにコマンドを打つのに慣れていないのだから。

だから、マウス操作だけでファイラーやファイルを管理者権限で開いてしまおうって言うソフトなのです。
しかも、Windowsユーザーが使い慣れた右クリックから操作できる。

管理者権限を持っているファイルを右クリック>管理者権限として開く

この操作だけで、ファイルやフォルダを管理者権限で開くことができてしまう。
編集して上書き保存するもよし、削除してしまうもよし。
GUI環境で何でもやってしまいたい人にはお勧めなのではないかなと思う。


これのインストールは、

sudo apt-get install nautilus-gksu

でいけたと思う。。。
ソフトウェアセンターでも検索すれば出てくると思う。

nautilus-gksu


comix

これは、マンガを読むときに使用すると便利。
マンガミーヤって言うソフトをWindowsで使っていた人ならすぐに解ると思う。
あんまり説明は不要か。。。w
インストールは

sudo apt-get install comix

でいけたと思う。
デフォルトでは、zipファイルを読み込むことが出来る。
rarファイルも読み込みたい場合は、”rar”って言うソフトもインストールしないといけない。



なんだか、もっといっぱい優れたソフトはあるんだけど、どんどん記事が長くなるのでこれくらいに。。。
「こんな有名なソフトばっかり紹介しても意味ないだろ!」とか言うクレームはご勘弁をw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tozionsdoor

Author:tozionsdoor
ただ書くだけ。スクショとか取るの面倒。貼るのも面倒w

検索フォーム
FC2カウンター
最新記事 5件
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。