スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SH-06E root取得方法

はじめに

全機種SH-12Cのroot取得等を書き終えてしばらく放置していたが、
SH-06Eに機種変・やっとroot取得が出来たのでまとめてみる。

この機種のroot権奪取方法を確立してくださいましたfi01さん、
ワンクリツールを作ってくださいました作者さん、
いろいろ情報を提供していただいた人柱の方々には、
心から感謝いたします。

また、ちょっと長くなるけど、なぜこのようなまとめブログを作っているかの
理由も書いてみます。

一番の理由は、自分の端末をどうしようが個人の自由だということ。
「これをやりたい!けど、やりかたがわからない・・・;;」
という人はたくさんいて、調べて一応それらしきものを見つけたが、
「何がなにやらさっぱり・・・;;」
一から覚えようとがんばってみるものの、
「何から、何を、どう覚えていけばいいのかすらわからないよ!」
って状態が多数だと思う。

自分もそんな人間の一人で、最初はadbってコマンドを、何度検索したことか。
少しでも、ほんのちょっとでも詳しく説明されているサイトを探し、
こつこつ積み重ねるしかない。
本当はそれが一番いいのかもしれないけど、
少しでも、一から覚える人の手助けになれば・・・と思い、
このブログを書いているというわけなのです。
まあ、そうは言っても、コピペで全てを終えてしまえる状態なので、
全く勉強にはならない気もするけどw

ちょっと前は、「セキュリティ硬くなるから、誰も彼もroot取るの反対!」
って感じだった?気もするけど、今はそんな感じじゃないしね。
「そんなレベルのやつがrootとって何するの?」
「そんなこと聞いてるやつに、rootとってほしくない」
という意見の人は、
自分でコツコツ積み重ねてきた人だと思うし、
その膨大な時間を思うと、何もしてこなかった人が、いきなり簡単に
root取れてしまうことに怒りを覚える気持ちもわかります。

でもでも、
今何もわからない人でも、何かのきっかけで、将来神になる可能性だってある。
可能性は無限大だ!!!w
誰だってroot取りたきゃ、取ればいいじゃん!!!ww
自分の端末だし、何をやったって自由だ!!!!!www

でも、自分も、ちょっとは勉強してきてほしいかな^^;
最低限、cmdってものとか、コマンドはどこに打ち込んでいくかとかは、
知っておいてほしいところです。
知らない人はいないか・・・^^;

ではでは、長くなりすぎたのでこの辺にして、以下root取得方法を。


SH-06E root権奪取
SH-06Eビルド番号01.00.07でのroot権取得の方法を書いていく。
当然、完全自己責任にて行ってください。
何がどうなっても、筆者である私は責任を一切持ちません。
起動できなくなるアプリ等がある可能性もあります。
文鎮となってしまったら、書初めのときの高級文鎮としては使用できるので、末永く使ってあげてください。

前準備
adb接続環境を整える。
そして、今回はjdbも使うので、jdbも使える環境を整える。

というか、普通は(何が普通かわからないけどw)adb接続環境を整えるというと、
AndroidSDKとJDKをインストールするはずなので、
「Android adb接続環境」とかで検索すれば一発で見つかるはず。
端末のUSBデバッグもONにしておくのを忘れずに。

fi01さんのツイートより、07用のroot権取得指南メモ、
SH-06Erootスレより、ワンクリツールをDLしておく。

これの説明は不要だと思う。

DLしてきた書庫ファイルを解凍する。
解凍する場所は自由だけど、便宜上以下の場所に解凍。
(解凍場所を変える場合は、途中のパス指定を自分の場所に置き換える)
Cドライブ直下に、sh06eというフォルダを作りそこに解凍。
C:\sh06e\fake_SH-06E
C:\sh06e\sh06e_root_kit_v024
って感じに。

前準備は以上かな。。。と思うw


root権奪取
いきなりだけど、もう役者はそろっているので、すぐに実行できる。

また、以下コマンドは、fi01さんの指南memo.txtよりコピペです。
もし記載することがfi01さんの思うところでなければすぐに削除しますので、
大変お手数ですがコメント頂けましたら幸いです。

では実行していく。

PCと端末を接続。
コマンドプロンプト(cmd)を起動。
以下コマンドは、順次cmdに打ち込んでいく。
fi01さんのmemo.txtも開いて見比べながら進めていくといいと思う。

busyboxを設置する。
※busyboxは何をするものなのかを調べるのも勉強の一つかと

cd C:\sh06e\sh06e_root_kit_v024\files
adb push busybox /data/local/tmp
adb shell chmod 755 /data/local/tmp/busybox

これでbusyboxの設置は完了。
cdはチェンジディレクトリ。自分の作業スペースを移動するということ。
adbのpushは文字通り端末にファイルを押し込むことw
端末の、/data/local/tmpってディレクトリにbusyboxってファイルを入れるって意味。
chmodは権限の変更。
AndroidはLinuxベースなので(のはずw)、権限を与えてやらないと動かない。
権限について自分で調べてみるといいと思う。

以下、細かい説明は省くので、順次cmdに打ち込んでいく。
(と言うか、知識無いので説明できない部分が多すぎるためw)
ここから、ちょっと複雑になっていくので気合を入れてw
(実際は****部分を自分のものに置き換えるだけなので簡単だけど、
詳しく説明を書こうとすると複雑に思えると言う罠w)

上のコマンドに続けて、

cd C:\sh06e\fake_SH-06E
adb install -r fake.apk
adb shell am start -D -a android.intent.action.MAIN -n com.mcafee.android.scanservice/android.app.Activity
adb jdwp

(adb shell am ~~の部分は、ブログのページの関係上、改行されちゃってるけど、
adb shell amから、.Activityまでが一行)
ここまで進むと、へんな数字が表示されると思う。
memo.txtでは、1個しか書かれていなかったが、自分は2個出てきた。なぜだ・・・w
その数字のうち、どれかが必要となる数字なので、とりあえずメモっておいたりすると吉。
(自分は4桁と5桁の数字が出てきたが、5桁のほうが目的の数字だった)
この数字は、先ほどadb installでインスコしたfake.apkのプロセスID。
自分の場合の2個出てきてしまってるのは、おかしいのだろうと思うけど^^;
まあ、こういうこともあるさ!w

メモったらまた続けて以下を打ち込んでいく。
下のコマンドの****は、さっきメモった数字を記入。

adb forward tcp:8600 jdwp:****
jdb -connect com.sun.jdi.SocketAttach:hostname=localhost,port=8600
threads

ここまで進むと、ズラッと文字列があわられるはず。
これはスレッドを表示している模様。
memo.txtと同じスレッド内容だったらOK。
もし自分のように複数プロセスIDが出てきてしまっていて、
とりあえず一つ****部分に入れてみて、出てきたスレッドが違う内容だったら、
記入したプロセスIDがほしいIDと違っていたと言うことなので、
もう一度adb forward ~~からやり直してみる(今度は別のプロセスIDで)。

以下のスレッド内容だったらOKということと、
また、赤字の部分の自分のcmdで表示されている文字列をメモしておく。
(<1>mainの部分の文字列)
(これはcmdに表示されているべき内容であって、打ち込むコマンドではないので注意)

> threads
グループsystem:
(java.lang.Thread)0xc141cc4fa8 <8> FinalizerWatchdogDaemonは条件を待機中です
(java.lang.Thread)0xc141cc4df8 <7> FinalizerDaemon は条件を待機中です
(java.lang.Thread)0xc141cc35b8 <6> ReferenceQueueDaemon は条件を待機中です
(java.lang.Thread)0xc141cc34c8 <5> Compiler は条件を待機中です
(java.lang.Thread)0xc141cc32e8 <3> Signal Catcher は条件を待機中です
(java.lang.Thread)0xc141cc3208 <2> GC は条件を待機中です
グループmain:
(java.lang.Thread)0xc1418bac10 <1> main は実行中です
(java.lang.Thread)0xc141cc82b0 <10> Binder_2 は実行中です
(java.lang.Thread)0xc141cc8110 <9> Binder_1 は実行中です

もう、何がなにやらわからないけど、、、w
とりあえず次に進んでみる。

また以下のコマンドを打ち込んでいく。
****部分は、上の赤字部分の自分のcmdで表示されている文字列を記入。

thread ****

すると、cmdの表示が、

<1> main[1]

となっているはず。
以下、<1> main[1]は打ち込む必要は無く、それに続いているコマンドのみ打ち込む。

次のコマンドを打ち込んでいく。

<1> main[1] stop in android.os.MessageQueue.next()

上にも書いたけど、
<1> main[1]は打ち込む必要は無い。stop部分から打ち込めばよい。
[1]とstopの間のスペースを忘れずに。

ここまで進んだら、cmdをもう一つ起動する。
そして、新しくcmdが立ち上がったら、そのcmdに次を打ち込む。

adb shell am start --activity-clear-task -a android.intent.action.MAIN -n com.mcafee.android.scanservice/android.app.Activity

長くて改行されちゃってるけど、一行。
そしてエンターを押すと、最初にコマンドを打っていたcmdが反応して、
なにやら動いたことがわかるはず。(※1)

そうなったら、再び
<1> main[1]が表示されているcmdに戻り、次のコマンドを打ち込んでみる。

<1> main[1] print java.lang.Runtime.getRuntime()

これも<1> main[1]部分は打ち込む必要なし。
すると、なにやら文字列が表示される。

java.lang.Runtime.getRuntime() = "java.lang.Runtime@****"

みたいに表示されたら成功。
(****部分は人それぞれ違う。)
もし、なにやらズラッと文字列が進み、さいごにnullって単語があったら失敗してる。
上の※1部分で、反応が見られない場合はnullになる。
(ブレークポイントで処理が中断されていないためだと思われ)

もしnullになってしまっていたら、
Ctrl+C(Ctrlとcの同時押し)とかで、<1> main[1]から抜けて、

adb shell pm uninstall com.mcafee.android.scanservice

で上でインスコしたfake.apkをアンインしてから、
一応SH-06E再起動した方が精神衛生的に安心かな?
それから、また
adb install -r fake.apk
からやり直し。
まあ、一度やった作業を繰り返すだけだから、こんどはサクサクいけるはず。

そんで、ちゃんと成功して、
java.lang.Runtime.getRuntime() = "java.lang.Runtime@****"
が表示されていたら、次のコマンドを打つ。

<1> main[1] print java.lang.Runtime.getRuntime().exec("chmod 666 /dev/msm_acdb")

これで、目的は達成されたはず。

一応、下のコマンドで/dev/msm_acdbの権限を確認する。
まだ<1> main[1]と表示されていると思うので、Ctrl+Cでスレッドを抜けて、

adb shell ls -l /dev/msm_acdb

これで権限が表示される。

ここで少しだけお勉強。
crw-rw-rw- system audio ~~~~
とか表示されていると思うけど、
crw-rw-rw- の rw-rw-rw- の部分が権限を表示している部分で、
例えば、全ての権限が許可されている場合、
rwxrwxrwxとなる。
よく見ると、rwxのくくりで、3つ並んでいるのがわかる。
左から順番に、所有者の権限、所属グループの権限、そのたユーザーの権限に分かれていて、
rは読み込み、wは書き込み、xは実行権となっている。
数字で表すことが出来て、rは4、wは2、xは1となり、
rwxだったら7(数字を足す)、rw-だったら6、r--だったら4と言うように表すことが出来る。
なので、rw-rw-rwは、666と言う数字で表せる。
よく見かける、
chmod 755 ~~~
ってのは、所有者に全権限(rwx)、所属グループに読み込みと実行(r-x)、そのたユーザーに読み込みと実行(r-x)を与えなさいと言うコマンド。
所有者、所属グループはどこでわかるかと言うと、
crw-rw-rw- system audio
の system audio の部分。
所有者はsystemで、グループはaudioと言うことだったはずw
とうぜん、権限変更は、所有者以上の権限をすでに持っていないと出来ない。
root奪取前の状態はその他ユーザーに属するわけで、権限が例えばrwxrwx---(770)の場合は全く手のつけられないフォルダやファイルと言うこと。
なので、神がsystem権限を奪う方法を見つけてくれて、その他一般ユーザーにご教授くださっているというわけなのです。
crw-rw-rw- system audio
を見るとわかるように、所有者がsystemなので、system権限を自分が持てば、そのファイルは自分が好きなように権限を変えられるってわけです。
一番上で、busyboxに権限755を与えているけど(chmod 755)これは端末にコピーしたbusyboxに、実行権(x)を与えている。
実際に adb shell ls -l /data/local/tmp/busyboxを打ってみると、
-rwxr-xr-x shell shell ~~~ busybox
見たいに出てくるはず。
xの実行権がちゃんとついていることがわかる。
ls コマンドは、よく使うので調べてみるといいと思う。

ちょっと長くなりすぎたけど、
以上で
/deb/msm_acdb
の権限は666に出来たので、ワンクリツールが使えるようになるってこと。

以下ワンクリツールを使っていくときの分岐(ユーザーが選択)でどちらを選択していくかを簡単に。

上で権限を取得後、ワンクリツールを立ち上げる。
sh06e_root_v024.batをダブルクリックで起動
コマンドプロンプトが起動する。

07ですか?それ以外ですか?と聞かれるので、それ以外を選択。
(07だけど、07以外を選択してやる)

↓エンターで進めていく

sysetmイメージを作りますか?と聞かれるので、作るほうを選択。

↓進めて行き、青空イメージのところでVpnFakerをインスコ

再起動で終了。

再起動後、アプリ一覧に、SuperSUってアプリと、Vpndialogってアプリが表示されてればちゃんとroot取得できてるはず。
SuperSU起動して、suバイナリの更新をすませ、あとはrootedアプリを使ったり自分でゴニョゴニョすればいい。

ワンクリツールの使い方の部分は、相当はしょってるけど、
これが使えない人はいないはずなので、じゅうぶんかな?と思ってますw

誤字脱字、そもそも間違っている部分もあるかもしれません。
最初に書きましたが、自己責任で行いましょう。

長々と、無駄なこともいっぱい書いたけど、
自分としては精一杯わかりやすく書いたつもり。
説明が下手なので、わかりにくいって思う人がほとんどだと思うけど、
「こんなんじゃわかるか!ボケ!!!」
みたいな突っ込みはなしの方向でお願いしますw

ではでは、楽しいrooted生活を^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

SH-12Cのroot取得の際にお世話になったTSです
ついに、SH-06Eでもroot取得できるようになったんですねーおめでとうございます!

Re: No title

TSさん

コメントありがとうございます!^^
しばらくrootスレ見ないうちに、root取得できるようになっていたようでびっくりでしたw
仕事忙しく、前みたいにいじれないと思いますが、
何もできなくても、これからいじれる!と言う気持ちがあるだけで安心します^^;
しかし、ワンクリツールは便利ですね~。
ほんと手間いらずでありがたいです^^

はじめまして♪

はじめまして♪root化するのに参考にブログを見させて頂いてます♪
ブログに書いてあった、chmodは権限の変更。 AndroidはLinuxベースなので(のはずw)、権限を与えてやらないと動かない。 権限について自分で調べてみるといいと思う。←と書いてあったのですが、ブログで書いてあるコマンド意外に自分で調べてやらないとできないってことですか(´・д・`)?
詳しくなくてすみません
もし良ければ教えていただけますか(´・д・`)

Re: はじめまして♪

tyさん

コメントありがとうございます^^
SH-06Eでrootを取りたいだけなら、このブログの内容をそのまま打ち込んでいけば、コマンドを全く知らなくても取得可能です。
rootを取ってからいろいろいじりたいのであれば、知っておきたいコマンドは、例えば・・・
cat 、 pull 、put 、dd 、ln 、ls 、chown 、chmod 、cd 、cd.. 、cp 、mv 、rm 、mkdir
とかよく使います。
今はアプリがいっぱいあるから、コマンドで端末いじったりすることはしなくてもいいと思いますが・・・
知っていて損は無いと思いますよ^^

まずは、adb shellって言うことを理解します。
adb shellに入ると言うことは、携帯端末側に入って操作することで、
携帯端末が知らないコマンドは受け付けてくれません。
busyboxを携帯端末に最初に入れるのは、busyboxがコマンドを知っている親方みたいな存在だからですw
多くの場合上で書いたコマンドくらいだったら、busyboxを使う必要はありませんが・・・^^;
このadb shellに入っての操作と、adb shellの外側(PC)から携帯端末を操作する方法をうまく組み合わせて作業していくのです。

例えば、
adb shell # adb shellに入る
ls -l # 今いるディレクトリの構造を羅列させてみる
ls -l /data # /dataディレクトリの構造を羅列させてみる
cd /data/local # /data/localに移動する
mkdir temp2 # /data/local(今いるディレクトリ)にtemp2と言うディレクトリを作成
cd temp2 # /data/local(今いるディレクトリ)内のtemp2と言うディレクトリに移動
cd.. # 今いる/data/local/temp2の上の階層/data/localに戻る
cp /data/local/tmp/a.sh /data/local/tmp2/ # tmpからtmp2にa.shをコピーする
cp /data/local/tmp/a.sh /data/local/tmp2/b.sh # a.shをb.shと言う名前でコピー
rm /data/local/tmp/a.sh # a.shを削除
chown root root /data/local/tmp2/b.sh # b.shの所有者変更
chmod 777 /data/loca/tmp2/b.sh # b.shの権限変更
exit # adb shellを抜ける
cd C:\Android # PCのC:\Androidディレクトリに移動
adb pull /data/local/tmp2/b.sh # b.shをPCにコピーする(引き抜く)
adb shell rm /data/local/tmp2/b.sh # b.shを削除する
adb push b.sh /data/local/tmp2 # PCのb.shを携帯端末側にコピー
adb shell chmod 755 /data/local/tmp2/b.sh # 携帯端末側のb.shの権限変更

などなど。
上の例でわかるように、adb shellにわざわざ入らなくても出来ることはあります。
adb shellに入って行いたいことを、adb shellの外から操作も出来るとこともあると言うことです。
出来ないことも多々ありますが、出たり入ったりする作業を省くのには便利です。
(便利だからそうしているのか、理由があってそうしてるのかは、実際のところ自分にはわかりませんwべんりだな・・・位の認識でいます^^;)

コマンドは、win用とかlinux用とか、もう、覚え切れないほどあるので、やりたいときに必要なコマンドを調べて、ちょっとずつ覚えていくっていう方法がいいと思います^^

長々と、余計なことすいませんでしたw
がんばってください^^

ありがとうございました

たった今root取れました。
まとめブログができるということで楽しみにしていましたが
懇切丁寧な解説で本当に感謝です。

Re: ありがとうございました

omarさん

コメント&ご報告ありがとうございます^^
いえいえ、ホンと説明べたですいません><

今rootスレ見てきたら、この方法はやらなくてよくなりましたねw
でも、ワンクリツールでやるより、ちょっとは楽しめたのではないでしょうか^^
楽しいroot生活を~~^^

返信ありがとうございます♪

SDKはダウンロードしたのですがJDKをダウンロードしようと思っているのですがちょっとわかりにくくできませんどうすればいいですかね(´・д・`)?
こんなことまで聞いてすみません…

何度もすみません…

あとC:\sh06e\fake_SH-06EをCドライブちょっかのところにsh06eを作って入れると書いてあったのですが、ワンクリックの方は保存したのですがC:\sh06e\fake_SH-06E←のやつはどうダウンロードすればいいのですか(´・д・`)?

はじめまして(*^O^*)

rootかするのに見させてもらってます。
Sh06eのUSBデバッグの設定ってどうやればできますか!?

ワンクリツール

tyさん

rootスレに新しいワンクリツールがつい先ほどアップされたので、jdk不用になりました!
最低限adbは必要だった気がするので、adbの環境は整えてください。
後は、ワンクリツール使うだけだす^^

Re: はじめまして(*^O^*)

popaiさん

はじめまして^^
えっと、そこいら辺はネットですぐ見つかりますよ。
Android4.2 usbデバッグ
とかで検索してみてください。

開発者オプションが隠されているんです。
がんばってやってみてください^^

No title

管理人さん助かりました!
>SuperSU起動して、suバイナリの更新をすませ、

起動すると通常かTWRP/CWMかを選ばないといけないのですがどちらでしょうか?

No title

スクショ音の無音のためのsystem.imgの変更などのやり方をおしえてください!

Re: No title

コメありがとうございます。
twrpもcwmもカスタムリカバリなので、通常を選ぶべきだと思います。
しかし、なぜそのような選択肢が出てくるのか…不明ですね。
自分は出ませんでしたから。

端末によって、いろんな症状出てますね。
まさしく自己責任ですね…。

でも、root取れて良かったですね^^
楽しいrooted生活を~

Re: No title

コメントありがとうございます。
スクショの件ですが、簡単に書いてみたいと思います。

RootExplorer等(root権限取れるファイラならどれでもいいです)で、
/systemをr/wで開き直します。
そしたら、
/system/media/audio/ui/camera_click.ogg
の名前を変えてやるだけです。
たとえば、camera_click.ogg.orgとか、camera_click.ogg.back
とかなんでもいいので、変えてやれば音は消えるはずです。
試してみてください^^

では、もし出来なかったらまたお気軽にどうぞ~。
楽しいrooted生活を~^^

初めまして

初めまして スクリーンショットの事が米されていましたが、お書きの通りリネイムしてみましたが、音が消えませんでした。ご指導願います。当然ROOTはとれています。もう一つ、FOMA SIMが使えるようにしたいのですが、どこをいじれば良いのでしょうか?長文ですいません。宜しくお願いします。

Re: 初めまして

Ⅱさん

コメントありがとうございます。
スクリーンショットの音の件ですが、
/system/media/audio/ui/camera_click.ogg
のファイル名変更でいけるはずなんですが・・・。
自分は、xcamera_click.ogg.orgとかにして音消えています。

あと、FOMA SIMの使用に関してですが、自分はやったことがありませんので
詳しく書くことは出来ませんが、
「4636 FOMA」
とかで検索してみてください。
知りたい情報が見つかるかもしれません。
(一応調べてみたら、SH-06EもFOMA接続可能みたいな情報は見ました)

ではでは、あんまり役に立ちそうにありませんが試してみてください^^

Re: 初めまして

あ・・・スクショの音の件ですが、

/system/media/.sharp_audio/ui/camera_click1.acc
ってのも名前変更してましたw

すみません、試してみてください^^;

Re: 初めまして

テキトーに検索して、テキトーに書いちゃいましたね、ごめんなさいw
SH-06Eは、FOMA使えないみたいですね^^;
よく調べもせず、書いちゃってごめんなさい・・・^^;

rere初めまして

ご丁寧にありがとうございます。
/system/media/.sharp_audio/ui/camera_click1.acc
のリネイムは何に変えればよいのでしょうか?

Re: rere初めまして

Ⅱさん

要は、アプリ側からそのファイルが見つからなければいいので
(アプリ側では、ファイル名が完全一致しないと見つけられない)
どんな名前でもOKですよ。
適当につけちゃってくださいw

ではでは^^

No title

何度もすいませんでした。消えました。ありがとうございます。

No title

管理人さん。
動画の録画音とカメラのフォーカス音が消えないんです。VideoRecord_start.aacとVideoRecord_end.aac
の名前を直したのですが・・・
スレ見てもわからないのですが、名前変更だけではできないですか?
ちなみにbuild.propのカメラの文を1から0にしても録画音はなりました・・・

Re: No title

Ⅱさん

いえいえ、また何かありましたらお気軽にどうぞ~^^

Re: No title

コメありがとうございます^^

えっと、rootスレに書いてある内容ですよね?
自分もそんなによく解ってませんが、今の状態の起動時の動きを超簡単に書いて見ますね。

1、端末を再起動する。(完全電源OFFから電源ONでも同じです)
2、Androidが起動する。(ここで色々な情報が読み込まれ、Android側で認識)
3、Androidの起動が終わると、VpnFakerが、/data/local/tmp/onBoot等を読み込み、
 書き込み可能な場所にあるsystemイメージを、元の書き込みできないsystemにかぶせてマウントする。
4、suとかの設置もVpnFakerが自動で(/data/local/autoexec.shを走らせて)行い、rooted完了。

となるのですが、例えば、
3のVpnFakerが書き込みできるsystemをかぶせてマウントする前に、
カメラアプリが、「カメラのスクリーンショットは/system/media/.sharp_audio/uiからもらうよ」
と動いて、その音源を確保してしまったとすると、あとからリネームしてある音源を設置しても
時すでに遅し・・・と言う状態になっていると言うことだと思ってます。
(自分の頭の中のイメージなので、正しくないかもしれませんがw)

解りやすく書くと、
Android起動時に、カメラアプリが元の書き込み不可のsystemにあるリネームされてない音源を確保する。

Androidが起動を終わらせ、VpnFakerが書き込み可能なsystemをかぶせて読み込ませる

としてしまってると言うことだと思います。

ごちゃごちゃ書いても難しいことは難しいと思うので、解決方法をかきますw
Androidが完全に起動したら、PCとSH-06Eをつないで、
次のコマンドを打ちます。(一行ずつ打ち込み、エンターで進む)

stop zygote
エンター
↓青空画面が流れてから
/data/local/tmp/busybox mount -o loop -t ext4 /data/local/system.img /system
エンター
start zygote
エンター

これを行うことにより、カメラアプリは書き込み可能なsystemの方で音源を捜しますが、
リネームされているので見つからず、無音になるしかない。
と言うことになるのだと思ってます。
なので、一度再起動をかけると、PCが無いと再び無音化は出来ないと言うことです。
これはどうしようもないみたいですね。
再起動のたびにPCに接続して上のコマンドを打つのは面倒ですが、
今の段階ではこれしか方法はありません。

ではでは、長々と書きましたが、やってみてください^^


> 管理人さん。
> 動画の録画音とカメラのフォーカス音が消えないんです。VideoRecord_start.aacとVideoRecord_end.aac
> の名前を直したのですが・・・
> スレ見てもわからないのですが、名前変更だけではできないですか?
> ちなみにbuild.propのカメラの文を1から0にしても録画音はなりました・・・

SH-06Eを購入しました。届いた後に参考にさせていただきます。
更新を楽しみにしています。頑張ってください!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
あまり書くことも無くなって来ましたが、近々ワンクリセットをUPしようかとは思っています。
お役に立てるかどうかは自信ないですが、ぼちぼちやらせてもらいます^^
ありがとうございました^^

> SH-06Eを購入しました。届いた後に参考にさせていただきます。
> 更新を楽しみにしています。頑張ってください!

ルート化後のアップデート

ルート化した後、android4.3へのアップデートが来た場合もアップデート可能でしょうか?

Re: ルート化後のアップデート

hideさん

コメントありがとうございます。
この機種のroot奪取方法は、systemを別な場所に作りそれを読み込ませることにより、
systemを書き換えているので、元の状態に戻せばアプデ可能です。
このブログの
http://worldtsunami.blog136.fc2.com/blog-entry-45.html
にあるツールを使用し、unrootedにした上でアプデすれば問題ないはずです。
ですが、root取得して、いろいろ弄るわけですので、アプデ失敗して文鎮になる可能性が無いとは言えません。
どこをどう弄るかは人それぞれ違うので。。。

root奪取とアプデによる文鎮化の危険は常に隣りあわせだと言うことを常に意識する事が必要だと思います。

また、アプデする場合は、root権限で行った全てをもとに戻す事が重要で、
戻すと言うことは、アプデ成功してもまた一から弄りなおしと言うことです。

お勧めは・・・root奪取=アプデ放棄 と言う事でしょうか^^;
そのくらいの気持ちで望むべきだと思っています。

あまりはっきりとした返事が書けずにすいません。
自己責任にて行ってください^^

ではでは~。


> ルート化した後、android4.3へのアップデートが来た場合もアップデート可能でしょうか?

プロフィール

tozionsdoor

Author:tozionsdoor
ただ書くだけ。スクショとか取るの面倒。貼るのも面倒w

検索フォーム
FC2カウンター
最新記事 5件
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。