スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SH-06E root SManager

前記事で、簡単なコマンドを打つだけで自動でsystem.imgをマウントしてくれるツールを公開したんだけど、

やっぱり、いちいちコマンドを打つのは面倒だな~、と考えていたら・・・


SH-02Eのrootスレで、SManagerというアプリでunlock_security_moduleを起動しているって言うのを思い出した。

そんで、実際インストールして使ってみたら・・・

こりゃ~~便利になったw



自分は、SManagerにmountimgを登録して、そのウィジェットをサブランチャーに置いておき、

ワンタップでmountimgを起動する事が出来るようになった。


一度、安易に考えて、boot時に自動実行するように設定しちゃって、

危うくbootループになりそうだったけど・・・w

まあ、SManagerの実行が結構ゆっくりなのと、mountimg実行自体に少し時間がかかるおかげで、

boot時の自動実行設定を解除できたから良かったけど^^;



簡単にやり方を書くと、、、


まずPlayストアから、SManagerをインストールして、それを起動。

最初の起動の時に、SManagerをroot権限で実行するか聞いてくるので、

そのボタンを押し(違うほうのボタンは押すことなし)、

再び表示しないにチェックして、ダイアログを閉じる。

/data/local/tmpに移動、mountimgをタップ、

”Is executable”にチェックされていることを確認し、保存ボタンを押す。

とりあえず、SManagerの設定は終わりなので、SManagerは終了してOK。


次にウィジェットを好きな場所に置く。

ウィジェット追加で、SManagerを選ぶと、mountimgが選択できるので、それを選択。

すると、mountimgってウィジェットが作成される。


それをタップするだけで、mountimgを実行してくれるので、

再起動した後には、そのウィジェットをタップするだけで、

面倒な、Vpndialog起動>/data/local/tmp/mountimgの打ち込みをしなくて済むようになる。


まあ、別にウィジェットを置かなくても、SManagerを起動して、mountimgをRunすればいいんだけど、

ウィジェットの方が断然楽だ~~^^


いろいろ考えていくと、どんどん便利になってくるね^^

まあ、systemのWPさえなければ、こんなことはしなくていいんだけど。。。w


と言うわけで、今回の話はこれで終了^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tozionsdoor

Author:tozionsdoor
ただ書くだけ。スクショとか取るの面倒。貼るのも面倒w

検索フォーム
FC2カウンター
最新記事 5件
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。