スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android ROOTEDとは?

Androidのrootってなんぞ?
と言う話。

Androidにかかわらず、
iPhoneとかも使ってると、
一度は耳にしたことあるかな?
と思っているw

脱獄
とも言われてる。

要するに、
スマートフォンをぶっ壊そう
って事に近い発想。。。ww

スマートフォンを作っているメーカーは、
ユーザーに想定内の使用をして欲しいわけで、
そのために一定の制限(ロック)を設けている。
何から何まで自由にしてしまうと、
サポートはすごく大変になる、というか不可能。

あと、機種によっては、
次の新機種で新機能として発表するはずの機能を
旧機種でも実は実装していて、
でも、いろんな理由(知らないけどw)で
その機能を隠していることがある。

普通に使っているスマートフォンは、
Windowsで例えると、
制限付きでLoginしている状態。

Windowsだと、
ユーザーの設定で、
制限付きのユーザーを作れる。
それと同じ感じ。


rootを取るってことは、
ロックを外し制限を解除すると言う事。
何から何まで自由で、
システムも変更可能だし、
隠されてる機能も使用できるようになる。

言い換えれば、
ほんのちょっと間違っただけで、
起動すらしない、
全く機能しないゴミになってしまう
可能性も秘めているってこと。


さらに、rootを取ると、
メーカーのサポートは一切受けられない


修理? >> してくれません。
保証? >> してくれません。
質問? >> 聞いてくれません。

自由を得る代わりに
全責任が自分にかかってくる。

脱獄とはよく言ったものだ。

しかし、最新の注意を払い行動すれば、
システムアプリの削除や、
スワップファイルの作成、
フォントの変更、
CPUのクロックアップ、
自動起動制御、
rooted専用アプリの使用、
テザリング、
などなどやりたいことは何でもできるようになる。



マーケットとかのレビューで、
「使えないのに消せない!フザケルナ!」
とか言ってる人をよく見るけど、
そんな悩みなんか全くなくなる。

あと、設定の仕方によっては、
バッテリーの持ちが劇的に変わる。
rootを取る前は、1日が限界だったのに、
待受だけだったら、5日か6日はいける。

まあ、結局使いたいから使いまくり、
毎日充電はすることになってるけどw
自動起動してる(裏で動いてる)アプリの
制御をすることで、RAMが大幅に空き
サクサクのヌルヌル動作も魅力


短所はサポート不可なところだけ。
あとは素晴らしい世界が広がっている。
って思ってるのは自分だけだったりしてw

次は、自分の機種のrootのとり方でも書こうかな。(未定)
機種によって、root奪取方法は様々。
スーパーハッカーが解析して、
小さな穴から侵入しロックの解除方法を見つけてくれる。
だから、人気のない機種は難しいと思う。。。


あ、最後に言っておくけど、、、
rootを取ることを勧めているわけではないので、
悪しからず・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tozionsdoor

Author:tozionsdoor
ただ書くだけ。スクショとか取るの面倒。貼るのも面倒w

検索フォーム
FC2カウンター
最新記事 5件
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。